ホーム » 日記 » まったく好みじゃない阿部サダヲがかっこよく見えた映画「奇跡のリンゴ」食べたい
« スポンサーリンク »

まったく好みじゃない阿部サダヲがかっこよく見えた映画「奇跡のリンゴ」食べたい

映画「奇跡のリンゴ」を見てきました(T▽T)

子供を産んでからか、、涙腺がゆるくなり
泣きっぱなしでした・・( ;∀;) カンドーシタ
kisekい

最後は、まったく好みじゃない阿部サダヲが
かっこよく見えちゃいました・・・


木村秋則さんというリンゴ農家の方の
実話だそうです。


簡単な内容的には・・

リンゴは、年に何度も農薬を使用しないと
育てるのは不可能と言われる果物だそうです。
その農薬のせいで体調を崩してしまう奥さんのために
無農薬のリンゴに挑戦するお話。


が、リンゴの葉は枯れて、虫だらけになってしまう。
収入はなくなり、車もバイクも売り
畑まで2時間かけて歩いていく日々。
周りのリンゴ畑からも変人扱いされ
離れていく。


4つの畑のうち2つが差し押さえたれた頃から
少しずつ心が壊れていくのです。


子供も娘さんが3人いるのですが
長女が、ストレス性の発熱で入院。
病院に行くにも保険証もないとか・・
円形脱毛症にもなっていた。


そんな極貧生活で
自殺まで追い込まれた木村氏(阿部サダヲ)が
山の中で、気づき、
また走り出すんです・・
リンゴの無農薬農法を成功させるお話。



内容的に簡単で、
感動して泣かせようーーーー!
というのは目に見えますが、、


ホントに泣きっぱなしになっちゃいました・・。( ;∀;)


無農薬のリンゴを作ろうとしてから
成功するまでには10年~11年くらいの期間が
かかっていたようです。
映画ではなくて、もっとじっくりと長く
ドラマとかで見たかったな、とも思いました。


娘さん三人との絡みとかも
もう少し見たかった・・。

木村秋則さんの奥さんは
すごいと思いました。ほんとに・・。


この映画「奇跡のリンゴ」を見てから、
どぉぉしても、この奇跡のリンゴを食べてみたいー!!o(^▽^)o
と思い、ネットで調べましたが・・。
http://www.akinorikimura.net/faq


木村秋則さんのりんご園のホームページで見たところ
すでにいる顧客のみで
販売はしてくれないようです・・。(;_;)
1つからもダメなんだって・・
残念・・・。


どおしても食べたければ
出荷時期に木村りんご園を訪ねるしかないのかな(^-^)
いつか青森に行った時は
行ってみたいなーーー
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top