ホーム » 美容とダイエット » 良いシャンプ-とは!ノンシリコンって本当にいい?〇〇硫酸入りはダメ
« スポンサーリンク »

良いシャンプ-とは!ノンシリコンって本当にいい?〇〇硫酸入りはダメ

10代、20代の頃は、
どんなシャンプーを使っても
サラサラ、ツヤツヤの髪でいられたのに・・

30を過ぎてから、シャンプーによって
髪の具合が、かなり影響されるようになりました(>_<)

カラーリングとパーマなどを繰り返しているし
今は胸のあたりまで髪の毛を伸ばしているため
毛先のパサつきと絡まりもひどくって・・

色々なシャンプー(ノンシリコンも含め)
を試したのですが・・
これだ!!と思うものには出会えずにいました・・

そんな悩みを、カラーリングをしに行った美容室で
美容師さんに相談したところ・・

「シャンプーは重要ですよ。
成分表示にラウリル硫酸ラウレス硫酸など
〇〇硫酸とつくものが入ってるシャンプーは
良くないです

と言われました(?_?)


◆〇〇硫酸が髪に良くない理由

「ラウリル硫酸などが入っているシャンプーは
アレルギーや湿疹などの皮膚炎をおこす
可能性があったり、

洗浄力が強いため、必要な油までとってしまい
頭皮に良くない、髪の乾燥やきしみの原因になる

その〇〇硫酸の良くないところを補うために
シリコンが入っているのであって
ノンシリコンシャンプーで
〇〇硫酸が入っていたら、
最悪です」

そんな話を聞きました(@_@;)

家に帰って、使用しているシャンプーの
成分表示を見てみると・・
書いてありました。ラウレス硫酸Na(ーー;)

そしてちゃんと注意事項に
ご注意
●湿疹、皮膚炎(かぶれ、ただれ)などの
皮膚障害がある時は、悪化させるおそれがあるので
使わないでください

●かぶれ、刺激等の異常が出たら
使用を中止し、皮膚科医へ相談してください

●目に入らないよう注意し、
入った時は充分に洗い流してください

と小さく書いてありました・・。

CMなどで、聞いたことのあるシャンプーにも
やっぱり入ってるんですねーー

成分表示は、含まれる量の多い順に
表示されているそうです。
なので、上の方に〇〇硫酸が書いてあったら
良くないです。


◆良いシャンプ-とは

カラーやパーマを繰り返した髪に
良いシャンプーとは・・
〇〇硫酸などの成分が入ってなく

成分表示で
「ココアンホ」
「ココイル」
「ラウロイル」

などが上の方に表記してあるシャンプーは
良い!!らしいです。

ということで!私が使用しだした
⇒ダメージヘアや頭皮に良い!おすすめのシャンプーはこれです
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top