ホーム » 出産 » 安産のためできることは?!私の出産体験談、便意がBabyだった(^◎^)
« スポンサーリンク »

安産のためできることは?!私の出産体験談、便意がBabyだった(^◎^)

もう娘も6才、息子も3才になりましたが
忘れないうちに、私の出産体験を
書いておこうと思いました(^◎^)

ざっと言うと、一人目の娘のときは難産。
二人目の息子の時は安産でしたね。
やっぱり二人目は、1度赤ちゃんが
産道をとおっているので
広がりやすいんですかね~~??
二人目は安産だったって人・・多いですよね!?

1人目の娘の時は、陣痛に耐える時間が長くて
めっちゃしんどかったし(╬゚◥益◤゚)
下手くそな出産だったので、
参考にもならないので
ちょっと置いといて 

息子の出産の時を書きます。

息子は12月、出産予定日の3日後に産まれました。
予定日+2日目は、寒い中、娘と公園で
遊んでいて、けっこう歩いていました。


その日の夜は、お鍋をお腹いっぱい食べて
お風呂にもゆっくりつかって
パパと娘が 騒いでいるのを見ていたら

なんか生理痛のよーな痛みがあるなーーと
感じていました。


●陣痛がきたら、ロングブレス「ふぅ~~~」で痛みを逃す

痛い痛いと騒いだり、声を出すと、
ママが酸素不足になり、赤ちゃんも苦しくなるそうです
ゆ~っくりと長ーーく息を吐いて、そしてたくさん息を吸うと良い(助産師さん談)

息をたくさん吐くと、自然とたくさんの息を吸うそうです。
たくさん息を吸うと、赤ちゃんにも酸素が行き渡る!
のだそう。

その夜 寝ている時に
イタタタ・・
お!もしかして陣痛がきたかな!?と思いました。

イタタタ・・・と陣痛がきたときは
ふぅぅぅ~~~~~~~~とゆっくり息を吐いて
痛みを逃していました。
お腹をへこませるかんじで。

1人目の経験上
まだまだ・・このくらいの陣痛きたって
ぜーんぜん産まれないんだから!と思い
また寝ました(-_-)゜zzz…


●寝れる時に睡眠をとったほうがいい、
 出産は体力が必要だから


イタタタ・・・また寝て
イタタタ・・・また寝て
を繰り返していました。


そして、痛みが和らぐと また寝て(-_-)゜zzz…
みたいな(笑)

でも寝てる暇もなく痛みが強くなってきて
え!?陣痛の間隔がめちゃ短くなってるかも!!
と思い、パパを起こして
病院に電話しました。午前4時半頃だったかな。

娘は旦那のお母さんに預けました。
病院に向かうために車まで歩くのも
大変な状態で・・(;^ω^)
パパに支えられて、やっとこ車に乗って
病院へ向かいましたね。

病院に着いて、見てもらったら
「まだ、子宮口があまり開いてないので
時間がかかりそうですね、
帰りますか?ここで待ちますか?」
的なことを言われました(゚ロ゚)


ええーーー(゚д゚lll)こんなに陣痛きついのに
帰れというのかい!!( ;∀;)
と、かなりショックでした・・。

娘の時の出産がよみがえってきて・・
もしかしたら、産まれるのは明日になるかもーー(+д+)
と思いました・・・。

が、、、!ここで帰ってたら大変でした

自宅から病院までは、駅前を通るので
車が混みだしたら、時間が読めないし
危険かもということで

帰らずに、そのまま病院で
出産を待つことにしました。

助産師さんに「朝食を出せますが、
どうしますか?
体力つけたほうがいいし!
食べましょうか?!」
と言われ、言われるがまま
朝食をお願いしました。


●食べれる時に食べておいたほうがいいらしい

が、私的に、食事ができる状況ではなかったです(^_^;)

少しして、、もよおしてきました( ̄◇ ̄;)

やばい・・・う〇ちしたい・・・。

もう痛みと便意で訳が分からず・・
「ん゛ーーーーーーー!!」とか、うなっちゃってました。

トイレがすぐそばにあるのは知っていたのですが、
すでに立ち上がれる状況ではなく、
私の頭の中では、

ええい!!ここで出してしまえい、、!
助産師さんが どおにか処理してくれるだろう

などと考えていました。
トイレ以外でう〇ちを出してオッケーなんて
しかも他人に処理してもらおうなど
今考えると 有り得ない・・・

もう痛みと便意で
思考能力ゼロでした。
ごめんなさい、助産師さん・・。

朝食を持ってきてくれた助産師さんが
私の様子を見て
「いきみたいですか?」
と聞いてきました。

「はい・・う〇ちしたくて・・」
と答えました。

助産師さんに「陣痛のときに、もよおしますか?」
と聞かれ
そぉ言われてみれば、そうかも・・(?_?)
と思いながら、、答えられませんでした。

慌てた様子で、子宮口をチェックしてくれた
助産師さんが、携帯をかけだし
私の股の間から
「先生、出産でーーす」
と言っていました。


出産。
まじでまじで!?

助産師さんが私に
「〇〇さん、う〇ちじゃないよ、赤ちゃんだよ(^◎^)」
と耳元で言ってくれました。

えーー!このう〇ちを出せばいいの!?
つーか出したくてしょうがないんですけど!!!


よっしゃあああーーーー!!おりゃあああーーーー!!
ってかんじでした。
まさかこんな声はだしてません。
心の声です(笑)


●出産時はむやみにいきまない!やっぱりロングブレス

それからは、お医者さんと助産師さんの
指示に従いながら 
吸って、、吐いて~~~、、吸って、
吐きながら、いきんでーーーー!!みたいなかんじ。

いきむ時は、息を吐きながらです。


何度か いきんで、いきんで
息子が出てきました(^◎^)


●会陰切開ってするの?

一人目の娘の時はチョキン!チョキン!と何箇所か
会陰切開されました(つд⊂)(麻酔はしたのかなぁ?)
息子の時は、切開はされず
自然に切れてしまい、何針か縫いました、、。
が、そんなにひどくはなかったです。

もう私のおまたはボロボロですよ。。

ママ友で、いきみたいままにいきんでしまって
自然にお尻の穴のあたりまでビリビリっといってしまって
産後大変だった話を聞いたことがあります。


●息子は生まれたてから、めちゃかわいかった♥
 ごめんね、う〇こと間違えて・・

助産師さんが運んできてくれていた朝食は
出産後に、仰向けの状態で
パパに食べさせてもらいました。

パパは一人目も二人目も立会出産でしたが、
居てもいなくても関係なかったかも。
結局、産むのは私だし。
でも、パパ的には、立ち会えて良かったのだそうです。

産後、人生で初めての痔になりました。
一時的なもので、薬を処方してもらって
1ヶ月後くらいには治りましたが(^_^;)


出産は、話を聞くと
本当にひとりひとり違うし、
何が起こるか分からないって言うし
どぉ~したら、安産になるのか?!
なーんて、ほんと分かりませぬが・・・

私の二人産んだ経験から思ったことは、、

陣痛に耐える体力も必要だし
出産時に赤ちゃんを出すための
体力もめちゃ必要なので・・

陣痛が痛くても、騒がず(騒ぐと体力使うから)
ゆっ~くり長ーく息を吐いて、痛みを逃して


寝れる時に寝て
食べれる時に食べて


陣痛に耐えて、いざ出産する時まで
パワーをつけておくと
うまくいくのではないか!?
と思いますーー。

出産時は、いきみたいままにいきまずに
ゆっくり息を吐きながら、助産師さんの指示にそって

いきんだほうが、産後のおまたの様子がいいようです。

ここまで読んでくださった方、
ありがとうございました(*^_^*)

これから出産を控えている皆さん
頑張ってくださいー!ファイト♪

⇒簡単な断乳方法!90%の赤ちゃんが母乳を飲まなくなる~!
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top