ホーム » はやぶさ、スーパーこまち、新幹線関連 » 秋田の新型車両E6系「スーパーこまち」|はやぶさと連結|H24春には時速320キロ運転も
« スポンサーリンク »

秋田の新型車両E6系「スーパーこまち」|はやぶさと連結|H24春には時速320キロ運転も

来年の3月から秋田新幹線で運転する新型車両
E6系の名称が
「スーパーこまち」に決まったそうです。


最高速度は時速300㌔ 1日4往復
下りの東京~秋田は所要時間が5分短縮
最速で3時間45分になるそう。

東京~盛岡は東北新幹線E5系「はやぶさ」と連結し
宇都宮~盛岡の速度は現在時速275㌔から300㌔に引き上げられるそう。


はやぶさは緑とピンクのストライブ
スーパーこまちは赤とシルバー
はやぶさとスーパーこまちの連結、かっこよさそうですね!
連結ってことは、半分がはやぶさで半分がスーパーこまち
ってこと?


平成26年の春までには、秋田新幹線の全車両を
「スーパーこまち」に入替
最高時速320㌔運転も始めるとしている。
ですって!


うちの息子が見ている新幹線のDVDのクイズでは
問題 「一番走るのが速い新幹線はどーれだ?」
答えは「E5系 はやぶさ! 時速300㌔で走るんだ!」
と言っているけど


平成26年春には
問題 「一番走るのが速い新幹線はどーれだ?」
答えは「E6系 スーパーこまち! 時速320㌔で走るんだ!」
になるのかしら


運賃は、東京~秋田までの片道が今までより500円高い
1万7310円(大人1人)


何も用事がないのに、興味本位で乗るには、
やっぱり高いよね~新幹線!
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top