ホーム » はやぶさ、スーパーこまち、新幹線関連 » 東北新幹線「はやぶさ」の人気のひみつ|最新技術が結集
« スポンサーリンク »

東北新幹線「はやぶさ」の人気のひみつ|最新技術が結集

最近、息子が読んでいる(見ている)電車本
「人気のひみつをさぐろう!日本の電車 大研究」PHPから、

東北新幹線 E5系「はやぶさ」を解説(^-^)

☆運行区間
東京駅~新青森駅

☆最高速度
300km/時
320km/時(2013年春から予定)

☆停車駅の数
3~6(東京駅、大宮駅、仙台駅、盛岡駅、八戸駅、新青森駅)
列車によって停車駅は変わる

☆定員
731名(10両)

☆車両総重量
454.3トン(10両)

☆車体の素材
アルミニウム合金


2010年12月に東北新幹線の終点が
八戸駅から新青森駅までのびました。
その約3ヶ月後の2011年3月から
グリーンの車体にピンクのストライプが美しい
「はやぶさ」が運行を開始。


現在の最高時速は300km
2013年の春には時速320kmにスピードを上げる予定
日本最速の電車です。


E5系新幹線「はやぶさ」には、最新技術が結集しています。

先頭車両は約15mもあり「アローライン」と呼ばれる。
とがったような先頭車両の形によって、
速いスピードでトンネルに入っても
騒音がおさえられるようになっている。


車体の上についている、パンタグラフのしゃ音板は、
パンタブラフから発生する風切り音を抑えている。


蛇行や振動をやわらげるため、
車両をつなぐ連結部分に「ダンパ」という
衝撃を吸収して弱めるものがついている。


新幹線初のファーストクラス席「グランクラス」

JRの電車では、特別にゆったりと座れるグリーン車があります。
が「はやぶさ」にはグリーン車よりも豪華で
飛行機のファーストクラスのような席があります。
それが「グランクラス」です


グランクラスは新青森方向の先頭車両(10号車)にあり
1両にたったの18席
座席はスイッチひとつで背もたれや足掛けの角度が変えられる
リクライニングシート(電動式)で
折りたたみ式のテーブルや
パソコン使用のためのコンセントもついています。


和食か洋食か選べる軽食付き
ドリンク飲み放題
グランクラス専任のアテンダント(客室乗務員)がいます。


すごーーい
かなりリッチな気分で新青森まで行けちゃいますね!!
ただ、どのくらい料金はプラスになるのでしょうか?
調べてみました!

東京~新青森 普通指定席  16.870円      東京~仙台 普通指定席  10.890円
       グリーン車  21.360円            グリーン車  14.380円
       グランクラス 26.360円            グランクラス 19.380円


これは、高いのか安いのか・・
乗ったことがない私が言うのも、どうかと思いますが
高い!と思っちゃいました。


東京~新青森まで3時間10分くらい。
あっという間に贅沢気分も終わっちゃいますね


贅沢な東北の旅には、いつか使ってみたいなあ(*^_^*)
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top