ホーム » 日記 » ディズニー映画『アーロと少年』で小学生が大号泣!
« スポンサーリンク »

ディズニー映画『アーロと少年』で小学生が大号泣!

うちの息子も小学1年生になりました(´∀`*)
「もう小学生になっちゃうねー寂しいわ~・・・。」
というママさんたちの声をよく聞きますが

私は、まったく寂しい気持ちが湧いてきません。
いまだに可愛くて、
私の中では赤ちゃん扱い状態の息子。

上の娘と違って、
いろんな意味で成長が遅いため

・なわとびが跳べるようになった(やっとです)
・自転車の補助輪とれた━━━━!!(やっとです・・)
・習い事のサッカーが少しは上達してきた・・!
・コマ回しがんばってる・・・

などなど、ちょっとした成長に感動しています(^-^)
これからどんなふうになるのかなーと
楽しみなので、
大きくなることが寂しいとは思いませんね、
今のところは(^-^)

4月7日、入学式の後に
家族四人で映画『アーロと少年』を観てきました!

設定は、昔 隕石が地球にぶつからなかったため
恐竜が絶滅せずに、言葉を話していて
人間が言葉がなく、犬みたいに叫んでいて・・

家族と離れてしまった
恐竜のアーロと少年が

家族のもとに帰るまでの
冒険的なかんじです。

かなりのサバイバルでした。
水の映像がすごくて、
実際の映像のようでしたが
CGなの??!

映像は綺麗でした。
私的には途中に出てくる
ティラノザウルス!?の3兄弟が面白かったです。

内容的には物足りない気がしましたが、
子供にもわかりやすいと思いました。

まず少年が言葉を発しないので
会話が少ないため
映像や仕草で内容を理解する場面がしばしばあります。

最後はもちろん、途中も泣けました・・。

びっくりしたのは
小1と小4になる息子と娘も大号泣(´;ω;`)
鼻水すすりながら「うーーー」と大号泣していて
隣のおばさんに笑われていました・・。


娘はちょっとした映画でも
すぐ感動しちゃうタイプなのですが、

息子もこんなに感動するんだ~
とびっくりしました(^-^)
気持ちも成長したのかな!

観に行ってよかったです(´∀`*)
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top