ホーム » チャレンジタッチ » 進研ゼミの新1年生!チャレンジタッチに決定!タブレット先着50万名無料♪
« スポンサーリンク »

進研ゼミの新1年生!チャレンジタッチに決定!タブレット先着50万名無料♪

息子が来年4月から小学生。
ベネッセ進研ゼミ小学講座から
お便りが届き

オリジナルスタイル(紙のテキスト中心)と
ハイブリッドスタイル(iPad+テキスト)と
チャレンジタッチ(デジタル中心)の中から
お子様に合ったスタイルをお選びくださいとの事・・・

小3の娘が、現在チャレンジタッチを受講中のため
息子も小学生になったら
チャレンジタッチを、と思っていたのですが

新しくiPadと紙のテキストの2つで学習する
進研ゼミプラス(ハイブリッドスタイル)
というのが出てきており


進研ゼミプラス(ハイブリッドスタイル)にするか
チャレンジタッチにするか
少し悩みました・・・。

が、うちはやっぱり
チャレンジタッチにしました!

●チャレンジタッチにした理由

①ハイブリッドスタイルは、
iPad購入かレンタルを
しなければいけなかったこと。
受講費+iPad代(又はレンタル代)がかかる・・

それに比べて
チャレンジタッチのタブレットは
先着50万名が無料であること。


②iPadの学習はネットに依存しており
ネット内でチャレンジを開き
更新されながら勉強を進めていく・・

と認識したため(お姉さんの説明で)
IT内で学習ができるのは
悪いことではないと思うが

うちの息子の場合
ネットにつないだ時点で
誘惑が多すぎる・・・


静かにお勉強してるな~~(´∀`*)
と思ったら

「マインクラフト」とか
「妖怪ウォッチ」とか
検索してYouTubeの動画を見てたりぃ~
なーーんて絶対ありえる!!!(`Δ´)!
そんなんじゃ勉強どころじゃないし・・

③なので、iPadを小学1年生に預ける
というのに不安がありました。

面白いゲームたくさん入れれそうだし・・・
スマホより画面大きいから楽しそうだし・・

チャレンジタッチの学習専用タブレットは、
進研ゼミが配信した
コンテンツのみしか
使用できないので良いと思いました。


④iPad(タブレット)+紙の場合
タブレット学習は進んでやっても
紙の勉強はなかなか手がつかないのでは?
(うちの子の場合)

学校の宿題はノートにやるわけだし、
家での進研ゼミは
タブレット中心の勉強でいいかな!

うちの子の場合、
チャレンジタッチの方が良いのでは!
と思いました。

●チャレンジタッチの受講費

12か月一括払い  32460円(月/2705円)
6か月一括払い   18084円(月/3014円)
毎月払い      月/3343円
きょうだい割引サービス12か月一括払い
30084円(月/2507円)

現在小学3年生の娘も
チャレンジタッチを受講中のため

きょうだい割引の12か月一括払いで
30084円クレジット払いにしました!


月額2507円です。

●タブレットサポートサービス(保証)

サポートサービスは
タブレット(チャレンジパッド)を
自己破損の場合、安価でタブレットを
交換できるサービスです。

1年で¥1836(税込)

4月からのチャレンジタッチ申込時に
「サポートサービスをお申込みになりますか?」
と聞かれて、
「申込みません!!」
と断ったのですが、、

今になって後悔しています。
チャレンジタッチ到着前のみ
受付可能のようなので、
これから申込むかもしれません。

サポートサービス無しで
タブレットを自己破損させてしまった場合
タブレット交換費¥14364(税込)かかります!


サポートサービスに入っていれば
¥3240(税込)で交換してくれるそうです。


1年以内の自然故障(初期不良など)は
無償で交換してくれそうです。


2年目以降は、
自然故障で無償交換は無い!

サポートサービス無しの場合
¥14364(税込)
サポートサービス有りなら
¥3240(税込)
で交換。・・・・どうする!?
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top