ホーム » チャレンジタッチ英語ChallengeEnglish » チャレンジイングリッシュのはじめにとレベル判定!レベル別の内容!
« スポンサーリンク »

チャレンジイングリッシュのはじめにとレベル判定!レベル別の内容!

小学三年生の娘が
5月1日からベネッセの英語
チャレンジイングリッシュを受講し始めました(^-^)

はじめてのチャレンジイングリッシュです。
⇒チャレンジイングリッシュの料金は?受講費はこちら

ホーム画面から左上のオプションをタッチ。
チャレンジイングリッシュを選択。

チャレンジイングリッシュライトのライトがなくなり
チャレンジイングリッシュになっていました♪

●はじめに、親の設定

親のメールアドレスなどを入力
取り組みのお知らせメールや

チャレンジイングリッシュに関する
情報のメールが送られてくるようになります。

●お子様設定
ニックネーム、
アバター(キャラクター)選択
誕生日、行ってみたいところ、なりたいもの、

学習の設定(1回に何分やるか、
英語はゆっくり話して欲しいか、ナチュラルかなど)
もちろんゆっくりにしました!

●レベルチェック

レベルをチェックするため
英語の問題を解きます。

けっこう時間がかかっていました(^_^;)
娘「わかんなーーい!!」とか言いながら

選択問題は当てずっぽうで
当たったり間違ったり・・

単語の問題や
英語で話している内容を聞いて
当てはまるイラストを選んだりする問題とかでしたね・・。

結果・・・
レベル3

そして、
しっかりやるためにレベル2にするか
チャレンジしてレベル4にするか
選択できるようだったので


レベル3とは、どの程度なのか
詳細を見てみました。

☆レベル3の学習目標

状況に合わせてやりとりをしたり
身近な単語を書いたりすることができる。

海外旅行などのシーンで買い物や
道案内などのやりとりをしたり、
身近な単語を読んだり書いたりすることができる。

と書いてありました・・(゚Д゚;)

無理だ・・・娘には無理だ。。。(゚Д゚;)

まずアルファベットも読めないのがあるのに
単語を読んだり書いたりって・・・
道案内なんて無理でしょ・・・

ということで
しっかりやるため
娘はレベル2を選択しました!!


↑メールが送られてきました。

●レベル別の内容詳細

レベル1~レベル8まであります。
レベル8は、英検3級(中3レベル)だそうです。

そして、レベル7以降はまだ開講していません!!

レベル7は、2015年10月開講予定。
レベル8は、2016年4月開講予定。

☆レベル1

・学習目標
英語を使うことを楽しむことが出来る。
友達や先生に簡単なあいさつや
自己紹介をすることができる。
アルファベットを聞いて選んだり
読んだりすることができる。

・聞く
簡単で短い会話を聞き、
およそのあらずじを理解できる。
友達や先生の挨拶や、よく知っているお話の
どのシーンかなどを聞く練習をします。

・話す
Apple やYes/No など簡単な単語を使ったやり取り
自分についての簡単な質問(名前、年齢、好きなもの)
を含んだやりとりをすることができる。

・読む
アルファベットの大文字・小文字を読むことができる。
(音を聞いて選ぶことができる)

・書く
アルファベットの大文字・小文字を書くことができる
(視写することができる)
お手本をなぞりながら各練習をします。

☆レベル2

・学習目標
決まり文句を使ってやりとりすることができる。
友達や先生から聞かれる簡単な質問に
知っている表現で答えることができる。
フォニックス学習で英語の音と文字の関係に
気づくことができる。

・聞く
短い会話を聞き、
「誰が」「何をするのか」を理解できる。

・話す
Do you have~?Yes,I do.
Can you~? Yes,I can.
など決まり文句を使った自分について
やりとりをすることができる。

・読む
いくつかの単語の最初や最後の音に注目し
聞き分けることができる。

・書く
アルファベットの大文字・小文字を書くことができる。
(大文字小文字を区別できる)
お手本をなぞりながら書く練習をします。

☆レベル3

・学習目標
状況に合わせてやり取りをしたり
身近な単語を書いたりすることができる。

海外旅行などで買い物や道案内などの
やりとりをしたり、
身近な単語を読んだり書いたりすることができる。

・聞く
色々な質問を含んだ、少し長めの会話を聞き
理解することができる。
内容を聞きとったうえで、正しい受け答えを
選択する練習もします。

・話す
質問を考え、聞きたいことを1つ尋ねることができる。
Do you like oranges?
Can you play the piano?など
キーフレーズを用いた簡単な質問や
買い物や道案内などの日常会話を練習

・書く
よく知っている単語の分を聞いて
書くことができる。
(色、数字の単語、like~の文など)

☆レベル4

・学習目標
いろいろな質問をしたり、基本的な文を
書いたりすることができる。

身近なものや人について説明したり、
いろいろな質問を考えてインタビューすることができる。
簡単な自己紹介などを、分の穴埋めをすることで
完成することができる。

・聞く
質問を含んだ会話や、家族や兄弟など
身近な人を紹介した文を聞き
理解することができる。

・話す
質問したいことを具体的に尋ねることができる。
Where do you live?
What time does the store open?
など疑問詞を使って尋ねる練習

・読む
身近な文章(お母さんからのメモ、道案内、学校のルール)
を読んで、意味がわかる。

・書く
よく聞いたり話したりしている文を聞いて、
書くことができる。
穴埋めから一文を書けるように練習。

☆レベル5

・学習目標
学んだ表現や単語を組み合わせて
詳しく伝えられる。
分の構造を意識した読み書きができる。

会話の中で because などを使い
理由などを伝えられる。


・聞く
説明文など眺めの文章を聞き
理解することができる。

・話す
会話の中で because を使って
理由まで詳細に伝える。
また自分の家族や好きなスポーツ選手など
第三者についてやりとりをすることができる。

・読む
少し長めの文章を読んで、意味を答えることができる。

・書く
疑問詞などを含む文を聞いて、
書くことができる。
(What Where Whenなど)から
(What time is it?など)

☆レベル6

・学習目標
自生を含んだ話題について
感想や意見を交えながらやりとりができる。
自分について書くことができる。

現在・過去・未来を意識したやりとり。
中学1年生後半レベルの文構造を意識して
読み書きをすることができる。

・聞く
現在・過去・未来についての話を聞き
理解できる。

・話す
現在・過去・未来を含んだ
長めのやりとりをするとこができる。
We had a lot of snow yesterday.
Did you have fun?など

・読む
まとまった文章を読んで
意味を答えることができる。

・書く
いろいろな文型の文章を
お手本なしでも書くことができる。

自己紹介などの文章を
文を書くときのルールも意識しながら書く練習
(スペースやピリオドなども)

☆レベル7
●レベル7は2015年10月開講予定。

・学習目標
相手とテンポよく会話を続けることができる。
簡単な原稿を書き、発表することができる。

助動詞や比較級など
中学2年生レベルの文構造を意識して
読み書きをすることができる。

☆レベル8
●レベル8は2016年4月開講予定。

・学習目標
意見交換・交渉などのやりとりができる。
必要な情報を読んだり書いたりすることができる。

現在完了形や関係代名詞など
中学3年生レベルの文構造を意識して
読み書きすることができる。


レベル7、8は、まだ開講していないんですね!
詳細を読んで、娘はレベル1からでも
十分だとかんじましたが、

とりあえずレベル2ステップ1から始めました(^-^)
挨拶の練習をしていましたよ。

Hi!〇〇.
How are you?
I’m fine./I’m OK.
and you?
とかやってました(´∀`*)

オンライントークでもご挨拶からかな?!
⇒オンライントークレッスンの予約の仕方
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top