ホーム » 育児 » 子供にイライラした時は!おすすめ育児本「子どもが育つ魔法の言葉」
« スポンサーリンク »

子供にイライラした時は!おすすめ育児本「子どもが育つ魔法の言葉」

子供が育つ魔法の言葉for the Heart ドロシー・ロー・ノルト著 PHP文庫
DSC01565_convert_20121115165956.jpg

私の保存している育児本です。
子供に暴言を吐いている・・と思ったときに
読み返すと、少しの間 子供にやさしく接しられます(笑)


1ページを使って、詩のように大切な言葉が書いてあったり、
イラストも多くとても読みやすいです。
育児はこうした方が正しいんだ!というような押しつけがましい
かんじは、まったくありません。


少し紹介します。

けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると子どもは、みじめな気持になる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みいあんな子になる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
・・・・・
・・・・・
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる



子どもはみんな、違うんだ
子どもは、成長の設計図を持っている
子どもは、その子の速さで伸びる
子どもは、その子の時間で育つ
子どもは、その子の図案で実る
子どもは、その子の歩幅で学ぶ
・・・・・・・


駄目よと言う前に
こうしなさいねと子どもに教えてください


その子の一番の長所を思い出して下さい
必ず光が見えてきます


家庭とは、安心と思いやりとやさしさの港
変わらぬ港でありつづけたい


そうだよ、そうだよね。としみじみ思うことがいっぱい書いてあります。
これと同じような表紙で、同じPHP文庫から
「10代の子どもが育つ魔法の言葉」というのもあって、
子どもが10代になったら読もうと、買って置いてあります。
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top