ホーム » 買い物 » 洗濯機のドラム式と縦型の違いは何?どちらが良いか比較!
« スポンサーリンク »

洗濯機のドラム式と縦型の違いは何?どちらが良いか比較!

あけましておめでとうございます!

今年も、この気まぐれなブログを
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

我が家は新年早々、
洗濯機がぶっ壊れました!!

洗濯機を回すと、耳をふさぎたくなるような
音がするようになってしまって・・・( ̄▽ ̄;)!!

何かつまってしまったのかと、パパがひっくり返して
ネジをとったりして頑張っていましたが
結局なおらず・・・

修理も一瞬考えましたが・・・
もう9年以上使用していたものなので
仕方ない!仕方ないのです・・・!!!

洗濯機の購入決定ーーー!!!

市内のケーズデンキを見に行ったら、
ちょっと予算はきついけど、
ドラム式の見た目に憧れました・・・
壊れた洗濯機は縦型です。

●ドラム式と縦型の違いを聞いてみました

店員さんにドラム式と縦型の違いを聞いてみたところ
このパネルを見せられました↓



こんな方におすすめ
ドラム式
○ガンコな汚れが少ないご家庭向き
○共働きで夜のうちに洗濯することが多い方
○花粉症のご家族がいる(外干ししない)方
○見た目に汚れていなくても1回着たら洗う方
○最新機種が欲しい、機能が優れている物、
家事が楽になるものを選びたいとお考えの方

縦型
○小さいお子様やスポーツをするご家族がいる方(泥汚れがでる)
○朝から洗濯して外干しするのが好きな方
○ジャブジャブ洗うのが安心とお考えの方
○使い慣れた形のものを使いたいとお考えの方
○機能が充実しているものをリーゾナブルに選びたいとお考えの方

と書いてありました。
これを見る限り、うちは縦型が合っているかんじです・・。

店員さん言わく、
ドラム式は、
洗浄力が弱いが節水!服を傷めない!
外干しより、乾燥機能で乾かしたほうがふんわりと仕上がるとの事。

だから、外干ししないで、乾燥まできちんと
洗濯機でやりたい人向けのようです。

縦型は、
ドラムより洗浄力はあるが、水を使う!衣類が傷みやすい。
乾燥機能は半乾きになりやすい!
価格はドラムより安め。

このドラム式と縦型のメリット、デメリットを聞いて
うちは、やっぱり縦型だ!!
と納得し、縦型の洗濯機を購入いたしました。

お値引きをお願いして、、
消費税と処分料(3000円)込で6万円でした・・・。
正月から痛い・・・(T▽T)
かな~り痛い出費でした(T▽T)
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top