ホーム » 育児 » 通信教材ポピーの感想!2番目の息子に選んだ理由
« スポンサーリンク »

通信教材ポピーの感想!2番目の息子に選んだ理由

うちの娘(小2)は、1歳半頃から
こどもちゃれんじを始めて、

現在は進研ゼミ小学講座になり
チャレンジタッチ2年生を受講中です。
⇒チャレンジタッチ!進研ゼミでタブレット学習が選択できるように!

息子(年中)が2歳になったころ、
娘がこどもちゃれんじをやっている時に
息子も一緒にやりたがったので、

始めは、本屋でひらがなの教材や、
めいろなどを購入したのですが、

本屋で買う学研や公文などの教材は
値段が高い!!780円とか680円とか

しかも、1冊がすべてひらがなだったり
1冊の内容ぜーんぶが数字だったり、

これじゃぁ数字もひらがなもやらせたかったら
2冊買うしかないじゃん!!(ーー;)みたいな・・。

今思えば、100円ショップなどにある教材でも
良かったかもしれません、、
そのときは気付かなかったヽ(´Д`;)ノ

そこで、お友達にポピーはおもちゃなどがなくて
こどもちゃれんじより安いよ~との話を聞いて、
ポピーを始めました。



私がポピーを選んだ理由としては・・!

●おもちゃやDVDは、絶対いらなかったこと

上の娘が、こどもちゃれんじで毎月おもちゃが届いていて
2ヶ月に1回はDVDが届いていたので、

もうおもちゃとDVDは、いらなかった!!
同じような趣旨のおもちゃが増えても仕方ないし!!


●ことば、かず、ぬりえ、シール貼り、めいろ、間違えさがし
 など色々できること

当たり前だけど、いろいろ出来るのがいいと思いました。
本屋やショップで教材を選んで購入するよりは、

毎月いろいろなことができる教材が
定期的に届いたほうがいいと思ったからです。

ポピーは、子供用に、
「ドリるん」と「わぁくん」の2冊が届きます。



「ドリるん」は、言葉や数、ぬりえ、シール貼り、めいろ、間違えさがしなどで
「わぁくん」が、その月に合わせた行事のことや絵本、親子体操など。

年に4回、特別教材として、ゲームや工作などの教材が届きます。


●値段が安めだった

ポピーの値段は、2歳~年長まで、月/980円です。
980円ならいいかなーー!と始めちゃいました。

小学1年生は、月/2700円
小学2年生は、月/2770円
小学3、4年生は、月/3080円
小学5,6年生は、月/3290円


●教材の内容的には、チャレンジの方がいい!

教材の内容的には、チャレンジの方がいいなーー!
と思います!

チャレンジはしつけでも学習でも
子供の興味を引かせるのがうまいなーー!!
と関心するところが多かったです。


●教材が届いたら一気に終わらせてしまう

4月から年中にあがる息子は、ポピーが来たら
「自分のがきた!!」と大喜びでソッコーやりはじめて

ドリるんは、娘(姉)と一緒に一気に終わらせてしまいます。
娘は、息子がポピーをやるとなると、
急にスパルタな先生に変身します(笑)

多分、娘と一緒にやらなかったら
「ママ、ママ」とひとりでは
進まないところもあると思うのですが、

口うるさい先生がついているので、
私が手を出さなくても、終わっちゃってます(^_^;)

だからもし2月号が1月20日前後に届いたとしても
2月号なのに1月中に終わっちゃってるんです・・・。

そんなポピーに、物足りなさを感じていて、
他の通信教材にしようか、、と
ちょっと考えているところです。
⇒Z会幼児おためし教材の感想はこちら
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

2016-05-14 Sat 22:15:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mutumi URL 2016-05-14 Sat 13:54:34

訪問いただきありがとうございます。
うちは以前はポピーをやっていましたが
小学校入学にあたり、
進研ゼミのチャレンジタッチに切り替えました。

なので紹介することはできません。
お役に立てずごめんなさいm(_ _)m

2016-05-13 Fri 22:39:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top