ホーム » チャレンジタッチ » チャレンジタッチ!ネット環境&無線LANルーターがなくても使用できるよ!
« スポンサーリンク »

チャレンジタッチ!ネット環境&無線LANルーターがなくても使用できるよ!

2014年3月20日頃には届くであろう・・
進研ゼミ小学講座のタブレット〈チャレンジパッド〉。

チャレンジパッドのカバーとタッチペンの色が
レッドとブルーの2種類から選べて
うちの娘はレッドを選びました。

なので赤いチャレンジパッドが届くと思います(^-^)
進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチ受講の説明には
〈チャレンジパッド〉ご使用には、 ブロードバンド(光ファイバ、ADSLなど)←うちはj:com
の常時接続可能な通信環境と、無線LAN(Wi-Fi)環境を
ご準備ください。※プロバイダーへの接続料金などはお客様のご負担

と書いてありますが、
自宅にネット環境&Wi-Fiルーター(無線LAN)がなくても
チャレンジパッドを使用する方法がありましたー!
それは、、スマホのテザリングです。



●テザリングってなに?

私も最近弟に教えてもらって知った
「テザリング」という言葉(^_^;)
テザリングとは・・・
ポケットWi-FiやWi-Fiルーターって知ってますか?

ポケットWi-FiやWi-Fiルーターから電波を発していて
その電波でタブレットやゲーム機、ノートパソコンを
ネットに接続できるやつです。

使用したいタブレット等に、そのポケットWi-FiやWi-Fiルーターの
パスワードなどを入力すれば、
そこから電波を受け取って、ネットへつながります。

最近のスマホは、そのポケットWi-Fiの機能も含まれているんです。
それが「テザリング」らしいです。
スマホの電波でチャレンジパッドを使用するってことです。
私は現在auのiPhone5を使用していますが
テザリング機能、使用できました!

ただ、うちは田舎で自宅周辺はLTEではなく
3Gだからなのか、反応は遅め~ですね・・。
動画を見たらバグってました。
LTEだったら多分大丈夫なのだと思います。

iPhone5内にはテザリングとは表記されていなくて
「インターネット共有」と表記されています。
設定⇒インターネット共有 です。
そこにWi-Fiのパスワードがあります。

●チャレンジタッチ受講の場合、1ヶ月に使用する容量は3GB

進研ゼミ小学講座のオペレーターのお姉さんも
スマホのテザリングでのチャレンジパッドの使用は
可能だと答えてくれました。が注意点が
速度が落ちる、重い、反応が遅いなどの症状が
でるかもしれないことと、

チャレンジタッチを受講した場合
1ヶ月に使用する容量は3GBくらいとの事。
携帯会社でそれ以上の超えると通信料の追加料金が
かかってしまうか、など、確認が必要とのことでした。

●テザリングには、申し込みが必要

テザリングはauとソフトバンクは申し込みが必要です。
だいたい月額500円位ですが、
キャンペーンで2年間は無料の場合が多いっぽいです。
私のauのiPhoneも2年間は無料でした。

ちょっと調べてみました。
✩auは、月/500円
 iPad、iPhone5s、5c、5または4GLTEスマホ/タブレット 
 新規加入、機種変更での購入の上、
 テザリングオプションへ加入した場合
 テザリングオプション最大2年間無料

✩ソフトバンクは、月/525円
 「パケットし放題フラットfor4G LTE」加入で
 月額使用料525円が2年間無料!

✩docomoは、テザリングオプションというのがなくて
 プランに含まれているようです。

 ドコモのFOMAの場合、パケホーダイフラットでテザリングを
 使用した場合、月5460円から月8190円に料金が上がってしまいます。
 
 docomoのXiなら、Xiパケホーダイフラットだと上限が7GB、
 Xiパケホーダイライトは上限が3GB、
 それを超えると通信速度が遅くなる(ほぼ使えず)
 同じ速度で使用したい場合は2GBごとに2500円だそうΣ(゚д゚;)
 
テザリングを使用するなら、auかソフトバンクがいいのかな?!
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top