ホーム » 太陽光発電 » オール電化➕太陽光発電!電化上手で6kVA
« スポンサーリンク »

オール電化➕太陽光発電!電化上手で6kVA

うちは、2011年(平成23年)10月に
自宅に太陽光発電を設置しました。


プロパンガス屋さんとのトラブルもありヽ(`Д´)ノ
思い切ってキッチンもIHに変えて
オール電化にしちゃいました。


●太陽光のメーカーは、
京セラさんのソーラーパネルです


京セラは、値段的には高めだったみたい・・(^_^;)
でも、ソーラーパネルの見た目はいいかも・・。
保証面では、一番だとは聞きました・・。


メーカーにより同じkwを乗せたとしても
多少 発電率が違うみたい。
安いソーラーパネルを乗せて、
発電率が悪いよりは、

多少 お金をかけても、あとあとの回収額が
多い方がいいのでは・・。

でも、絶対 値引き交渉はすべき!!
営業さんは 始め かなり高めの金額で
見積もりを持ってこられて、びっくりしました・・。


●何キロ乗せた?うちは、4.032kW 乗せました。

南側  2.88kW(15枚)
東側  0.576kW(3枚)
西側  0.576kW(3枚)

合計4.032kW 21枚です。


日陰になるよーなところは
ありません。


●電化上手で6kVA 基本料金1260円

東京電力さんでの契約種別は、電化上手です。
オール電化住宅には、電化上手が良いらしい。
うちの給湯器はエコキュートで
夜中のうちに電気でお湯を沸かしているのです。

電化上手は、昼間と朝晩と夜間と3つに
電気料金の単価が分かれていて
夜間の電気料金がとても安いのです。
ついで、朝晩が安くて
昼間が一番 電気料金が高い。

なので、夜間はエコキュートが頑張って動いて
電気代がかかるので、
夜間の電気代が安い電化上手が
お得だと思われるのです。

昼間は、太陽が出ていれば
太陽光発電によって、まかなってくれる部分があるので
極端な電気の使い方をしない限り
昼間の電気料金の単価が高くても、なんとか大丈夫

各家庭の電気の使い方にもよるので
不安なときは東京電力のホームーページで
電気料金のシュミレーション比較してみたほうが
いいかも。。

とりあえず、うちの場合は
契約種別は電化上手で
6kVAの契約をしています。

契約が、6kVAか、7~10kVAか、11kVA以上かによって
基本料金が変わります。

         
基本料金
6kVA以下   1260円
7~10kVA   2100円
11kVA以上  2100円+273円×(契約容量-10kVA)

うちは、オール電化住宅ということで
東京電力さんから7~10kVAの契約をすすめられたのですが ・・
基本料金が、少し高くなってしまうので
6kVAの契約にしました。

今のところ6kVAの契約で、電気がおちることもなく過ごせています(^-^)
ただ子供たちが成長し、2階で個々に過ごすようになり
電気やクーラーなどを使い出したら
容量が足りなくなるのではないかと思っています。

⇒オール電化+太陽光 うちのH24の発電量、電気代、売電力量、売電料金です。
«スポンサーリンク»



関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Thank you for reading !

最新の投稿☆

Return to page top